コレガダイレクトショッピング
サイトマップ
   
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
 ●ダウンロード  ●重要なお知らせ  ●各種マニュアル ●よくあるお問い合わせ  ●保証・サポート窓口  ●ユーザー登録
HOMEサポート情報セキュリティ・脆弱性について > オープンプロキシとして機能してしまう問題点について
オープンプロキシとして機能してしまう問題点について
 
2015年12月24日
株式会社コレガ


〇問題の概要
  対象製品には、CG-WLBARAGM がオープンプロキシとして機能してしまう問題が存在します。
この為、対象製品が遠隔の第三者にプロキシサーバとして使用された場合、当該製品が攻撃の踏み台にされる可能性があります。

〇当社製品
  1)該当製品
下記製品は、コンテンツフィルター機能を有効にした状態で設置した場合、当該脆弱性に該当致します。

<無線LANルータ>
CG-WLBARAGM


  2) 対策
以下の方法で回避してください。
・コンテンツフィルター機能を無効にする。


〇補足:オープンプロキシとして機能してしまう問題点について 関連サイト
  ・JVN:
https://jvn.jp/jp/JVN50775659/


以上






 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ