サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
 ●ダウンロード  ●重要なお知らせ  ●各種マニュアル ●よくあるお問い合わせ  ●保証・サポート窓口  ●ユーザー登録
HOMEサポート情報ダウンロードブロードバンドルータ > corega WLBAR-54GT ファームウェア ダウンロード
corega WLBAR-54GT ファームウェア ダウンロード
ファームウェアアップデータ ダウンロード
こちらで公開しておりますファームウェアアップデータをルータにインストールし、ファームウェアを更新することにより、 様々な機能の追加やアップグレード、問題点の修正を行うことができます。以下の注意をよくお読みになってアップデートを行ってください。
ファームウェアアップデートにおけるご注意
・ファームウェアのアップデート中は絶対にルータの電源を落とさないでください。最悪の場合、ルータが起動できなくなり、使用できなくなってしまう場合があります。
・ファームウェアのアップデートは、必ずネットワーク管理者に相談してから実行してください。また、ファームウェアのアップデート中はルータとの通信ができなくなりますので、ルータを使用して通信を行っているユーザーに対して、あらかじめ通信ができなくなることを知らせてからファームウェアのアップデートを実行してください。

・このファームウェアは「corega WLBAR-54GT(Silver/White)」専用です。他の製品にインストールすると、製品が動作できなくなりますのでご注意ください。誤った製品にアップデータをインストールした場合のトラブルについては、コレガではサポートいたしかねます。
・ルータの動作を安定させるためにファームウェア更新前、更新後は必ずinitボタンによる工場出荷状態への初期化を行ってください。また、初期化を行うと内部機能が変更されるため、設定値が消去されます。
ファームウェアアップデータ

Ver1.10
wlbargt_110.exe(712KB)
 ※Macをご使用の方はこちらをご利用ください…wlbargt_110.sit
ご注意・ルータの動作を安定させるためにファームウェア更新前、更新後は必ずinitボタンによる工場出荷状態への初期化を行ってください。また、初期化を行うと内部機能が変更されるため、設定値が消去されます。

・ファームウェア更新及び初期化の手順は製品添付の取扱説明書をご参照ください。
※ファームウェア Ver1.10 に対応した取扱説明書(Rev.B)はこちらからダウンロードできます。
更新履歴
Ver 1.10
● フレッツ・コネクト/フレッツ・コミュニケーションに対応しました
● MACアドレスフィルタリングの動作仕様を改善しました。
● 以下の仕様変更により、動作の安定化を図りました。
 ・ DNS リレー機能において、内部処理を一部変更しました。
 ・ VPN パススルー機能のパケット処理ルーチンを一部変更いたしました。
● 設定ユーティリティのHome画面に、コレガの「ユーザー登録」と「Q and A」へのリンクを追加しました。
● ダイナミックDNSにIvy Network(日本語/有料)を追加しました。
● マルチPPPoE 設定において、接続するセッションを指定する画面を追加しました。
● マルチPPPoE(セッション2)に接続するための設定方法を一部変更
 ・ ドメイン指定
   キーワード文字列の最後のマークとして「/」の入力に対応しました。
   例えば、インターネットとフレッツ・スクウェアとをマルチセッションで
   接続する場合に、「.flets/」と設定登録することで、「.flets」以降にも
   文字列が続くドメイン名(例:www.flets-tokyo.com)との区別が可能となります。
 ・IPアドレス指定
   IPアドレス、サブネットマスクによる範囲指定ができるようになりました。
   フレッツ・グループ・アクセス/グループ等をご利用の場合に、接続する相手先を
   ネットワークごとに設定可能となります。
● ダイレクトPPPoE機能搭載
   ルータのマルチPPPoE(2セッション)とあわせて、最大5セッションまで利用可能です。
● UPnPの設定において、UPnPを使用するセッションを指定できるようになりました。
● クライアントPCのワーム感染による多量な不正パケットに対し、監視機能を追加しました。
Ver 1.01
●IEEE802.11g規格正式(Ver8.2)対応(6/13追記)
ジェットモードに対応
 <ジェットモード設定方法>
 1.設定ユーティリティーのメニューから「Wireless」ボタンをクリックします。
 2.オプションのジェットモードにチェックを入れます。
 3.「保存」ボタンをクリックし、設定を反映します。
 ※ジェットモードの設定項目は802.11モードが「Auto」または「802.11g」モード
   の場合のみ表示されます。「802.11b」モード時は表示されません。
Ver 1.0
●初版
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ