コレガダイレクトショッピング
サイトマップ
   
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース ●動作検証表  ●最新OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報導入ナビゲーション > CG-WLARGNL スループット値と測定環境について
  ■ CG-WLARGNL のスループット値と測定環境について  
  ■FTP(DHCP)スループット測定環境  
  ※FTP(DHCP)サーバ(OS:Fedora Core5, CPU:Pentium 4 2.4GHz, メモリ:1024MB)とCG-WLARGNLをLANケーブルで接続し、FTPクライアント(OS:Windows XP Professional,CPU:Pentium M 2.0GHz メモリ:2048MB)との間を暗号化無しの状態で接続。100MBのバイナリ実行ファイルの転送速度を測定。(スループット値は環境に依存します)  
   
 
●FTPサーバ
  CPU:Intel Pentium 4 2.4GHz
  Chipset:Intel E7205
  Memory:PC2700 DDR 1024MB
  NIC:Intel PRO 1000/MT
  OS:Linux(Fedora Core5)
 
●FTPクライアント
  CPU:Intel Pentium M Prosessor 2.0GHz
  Motherboard:I915
  Memory: DDR2 2GB
  NIC:On Chip (Broadcom 1G)
  OS:Microsoft Windows XP
 
  ■FTP(PPPoE)スループット測定環境  
  ※FTP(PPPoE)サーバ(OS:Fedora Core5, CPU:Pentium 4 2.4GHz, メモリ:1024MB)とCG-WLARGNLをLANケーブルで接続し、FTPクライアント(OS:Windows XP Professional,CPU:Pentium M 2.0GHz メモリ:2048MB)との間を暗号化無しの状態で接続。100MBのバイナリ実行ファイルの転送速度を測定。(スループット値は環境に依存します)
 
   
 
●PPPoEサーバ
  CPU:Intel Pentium 4 2.4GHz
  Chipset:Intel E7205
  Memory:PC2700 DDR 1024MB
  NIC:Intel PRO 1000/MT
  OS:Linux(Fedora Core5)
 
●FTPクライアント
  CPU:Intel Pentium M Prosessor 2.0GHz
  Motherboard:I915
  Memory: DDR2 2GB
  NIC:On Chip (Broadcom 1G)
  OS:Microsoft Windows XP
 
  ※ご注意
ブロードバンド環境では回線状況などによって通信速度が変化します。よって実際の使用環境における保証値ではありませんので何卒ご了承ください。
 
     
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ