サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース ●動作検証表  ●最新OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報導入ナビゲーション > ブロードバンドインターネットを始めるには?

ブロードバンドインターネットを始めるには?
 ブロードバンドインターネット(以下ブロードバンド)とは主に 「通信速度が従来に比べて格段に速く」「常時接続でいつでもいくら使っても定額料金」のインターネット接続を指します。 現在ブロードバンドと言われる接続方法として代表的なものに
・ADSL
・ケーブルテレビ(CATV)
・光ファイバー(FTTH)

の3種類があります。 従来の接続方法では電話線(モジュラーケーブル)を市販のモデムやTAなどに接続して、そこから指定の番号に電話をかける形(ダイヤルアップ)でインターネットに接続していましたが、ブロードバンドではADSLモデムやケーブルモデムといった専用の通信機器とパソコンをLAN接続して通信する形をとります。
   
ダイヤルアップとブロードバンドの接続方法
   
それぞれ接続方法に対してADSLモデムやケーブルモデムといった専用の機器がレンタルされます(購入できる場合もあります)。 ADSLモデムやケーブルモデムには必ずLANのコネクターがあり、パソコン側のLANコネクターとLANケーブルでつなぐのが基本です。パソコンにLANコネクターがない場合はLANアダプタを装着してLANケーブルを接続します。
   
パソコンとCATV/ADSLモデムの接続

パソコンとCATV/ADSLモデムをLANケーブルで接続する
   
 パソコンの急速な普及に伴い一家に2台以上あることも当たり前となってきておりますので、 それぞれのパソコンをブロードバンドインターネットに接続したいところですが、一部のサービスを除いて通常2台以上を同時に接続することができない場合がほとんどです。 これはそれぞれのブロードバンドインターネット接続サービスにおいて、インターネットに接続するパソコンは1台というのが原則となっているからです。 そこで2台以上のパソコンを同時にインターネットに接続する際に必要とされるのが、ブロードバンドアクセスルータ(ブロードバンドルータ)です。 ブロードバンドアクセスルータを使用することにより、ブロードバンドインターネットに接続するパソコンを簡単に増やすことができます。(ブロードバンドルータの役割
   
2台のパソコンをインターネットに接続

ブロードバンドアクセスルータを使用することにより
2台以上のパソコンをインターネットに接続することができる
   
 また、通常はパソコンにケーブルをつながなければなりませんが、これによってパソコンの設置場所に制限ができてしまったり、 見た目が煩わしくなってしまいがちです。そこで無線LANを導入することにより、どこからでも自由にブロードバンドインターネットに接続することができます。
   
無線LANでインターネットに接続

無線LANを使用すれば、ケーブルによる制限なくインターネットに接続することができる
   
 コレガでは、お客様の様々なインターネットの利用スタイルに合わせた製品をご用意しております。 ぜひあなたに合った形で快適なインターネットライフをお楽しみください。
 
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ