サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース ●動作検証表  ●最新OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報導入ナビゲーション > LANアダプター独自の機能
 
LANアダプタ独自の機能
coregaのLANアダプタには通常のネットワーク機能の他、独自の機能や接続形状を持った製品をご用意しております。お客様の使い方に応じてお選びください。
ACPI機能
WOL(Wake On LAN)機能
Direct Inシリーズ
ACPI
ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) とは、 1996年12月にIntel社、Microsoft社、東芝社が共同で策定した、 パソコンを省電力化するための規約をいいます。
従来、パソコン周辺機器の電源管理はBIOSというパソコン本体に内蔵されたプログラムによって行われていましたが、これをWindowsなどのOSによって行うことにしたのがACPIの目的です。
この規格に対応したパソコン、周辺機器があれば、Windows上から周辺機器の電源管理が行うことができ、使用しないときに電源をオフにして必要になったらオンにすることができます。
Windows2000なら、ACPI対応LANアダプタの電源管理ができる。
WOL(Wake On LAN)
Wake On LAN (以下WOL)とは、ネットワークを通じて手元のコンピュータから離れた場所にあるコンピュータの電源をOnにする機能を言います。
WOLに対応したネットワークアダプタを装着しているパソコンは、WOLソフトがインストールされているパソコンから送出されたMagic Packetと呼ばれる信号を受信するとコンピュータの電源がOnになります。
この機能を使えば、例えば、必要なファイルが入っているパソコンの電源が入っていない場合に、わざわざパソコンのあるところまで電源を入れにいかなくても、手元のパソコンから起動させることができるようになるわけです。待機中のコンピュータは消費電力のきわめて低い動作モードにはいることができ、必要なときのみ起動できるので、省電力にもつながります。
また、リモートアクセスソフトと組み合わせれば、WOLで起動したパソコンを操作するといったことも可能となります。
WOLはどのパソコンでも使えるというわけではありません。WOLに対応した(マザーボードを搭載した)パソコン、ネットワークアダプタ、WOLソフトが必要となります。


WOL対応パソコン
起動する側のパソコンが、WOLコネクタがついているマザーボードを搭載しており、かつ電源がWOLの条件を満たしていること。 (お持ちのパソコンにWOLコネクタがついているか、WOLに対応しているかどうかについてはパソコンメーカーにお問い合わせください。またWOLコネクタがあっても、BIOSの設定が必要であったり、相性などによりWOLができない場合があります。あらかじめご了承ください。)

WOL対応ネットワークアダプタ
起動する側のパソコンに装着します。起動させる側のパソコンのLANアダプタは、WOL非対応のもので構いません。

Magic Packet 送出ソフト
起動させる側のパソコンに必要です。(ソフトによっては、起動する側にもインストールされてないと使えない機能もあります)

主なWOLソフト
PCnet Magic Packet Utility
(英語版・フリーウェア)

AMD社が提供するWOLソフト。Magic packetの送出を中心としたシンプルな機能のみ持っています。
AMD社 PCnet Magic Packet Utility ダウンロード


Remote Power Control 電源on専用版(日本語版・フリーウェア)
hwada氏が開発した日本語版WOLソフト。Magic Packetの送出に特化した上記のバージョンのほかに、WOLするPCの管理やWindowsに常駐することにより電源OFFや再起動、パスワード制限ができるバージョンもカンパウェアとして公開されています。
hwada氏のホームページ
Direct Inシリーズ
LANケーブルやモデムケーブルなどを直接PCカードに接続できる機種を、コレガではDirect Inシリーズとして販売しております。
従来は、カードとLANケーブルの間にメディアケーブルという専用のケーブルを介して接続してましたが、接続が煩わしかったり、メディアケーブルとPCカードの接続部分が壊れてしまい、カードが故障していないのに使えなくなってしまうというトラブルがありました。
Direct Inシリーズではこれらの問題を解消し、スムーズにケーブルとカードを接続することが可能です。また、Direct Inシリーズにはすべて専用のケースが付属しております。


 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ