サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース ●動作検証表  ●最新OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報導入ナビゲーション > スイッチングHUB、HUB 本体の形状(電源・ケースの素材・ファンの有無等)
 
本体の形状(電源・ケースの素材・ファンの有無等)
ホームユースには低価格なプラスチックケース
たくさんのデータが通る場所にはメタルケース
たくさんのデータが通る場所にはメタルケース
スイッチングHUBは内部にパソコンと同じようなチップセットやメモリーなどを内蔵しているため、使用していると熱を発します。家庭などでパソコンが数台つながっている環境であれば大した熱さにはなりませんが、企業のバックボーンなどサーバや何十台ものパソコンが接続されたところでは、かなり高い熱をもちます。熱くなりすぎるとスイッチングHUBの動作に影響を及ぼし、ネットワークが遅くなってしまったり、止まったりすることもあります。そのため特にネットワークの集中する場所で使うスイッチングHUBは、放熱性の高いシャーシを使ったり、ファンを使うなどして熱を外に逃がす必要があります。

コレガではHUBのシャーシの素材として、プラスチックを使っているものとメタル(金属)を使っているものをご用意してます。プラスチックは低価格で重量が軽いことが特徴で、主にホームユースでの使用や持ち運びに向いています。パソコンを数台しか接続しないホームユースや、企業ネットワークの末端部分などの使用に耐えうる放熱性も持ち合わせています。
メタルは放熱性が高く、内部が熱くなると熱を吸収し外に逃がします。内部の熱を吸収する分、本体はとても熱くなるのですが、その分中の熱を外に出しているわけです。そのためトラフィックが多くなっても熱を心配することなく運用することができますので、トラフィックの大きいネットワークの基幹部分で特に威力を発揮します。また、ファンがあるとさらに効率よく放熱することができます。
ホームユースなどトラフィックの少ないところではプラスチック製で十分 ネットワークの基幹部分などには十分に放熱できるメタル製シャーシやファンを使ったスイッチングHUBを使う
タップ型

OAタップのような形をしたHUBです。裏にマグネットが取り付けられているのでデスクサイドにくっつけて使用することができ、ケーブルがまとめやすく、LEDの確認がしやすいという特長があります。
タップ型は机などの壁面にとりつけられ、ケーブルもまとめやすく、LEDの確認も容易。
外部電源と電源内蔵

外部電源型はコンセントにACアダプタを接続して使用します。そのため、コンセント周りの環境によってはACアダプタが邪魔になってしまう場合もあります。電源内蔵型はACアダプタを使用しないため、コンセント周りをすっきりと使うことができます。コレガのスイッチングHUBは外部電源型でも従来より小型のACアダプタを採用しているため、比較的邪魔になりにくいという隠れたメリットもあります。
電源内蔵型はコンセント周りの邪魔にならない電源ケーブル コレガのHUBに付属のACアダプタは小型設計
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ