サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報アクセサリー > corega MAU5T
その他ネットワーク周辺機器
corega MAU5T 型番:CG-MAU5T
JANコード:4519157000017
マイクロトランシーバー 標準価格:¥3,885 (税抜¥3,700)
販売終了製品
MAU5T
搭載ポート
10BASE-T × 1
AUI(10BASE5)オス × 1
概要
corega MAU5Tは、10BASE-T(ツイストペア・ケーブル)と10BASE5(AUI)インターフェースを接続するための変換装置(MAU:Medium Attachment Unit)です。10Base-Tを使った端末への配線を行なうことで、将来のレイアウト変更にも柔軟に対応できます。また、10BASE5(AUI)インターフェースへは直接接続ができ、トランシーバーケーブルの施設も不要です。
AUIインターフェースを持ったHUBやネットワークカード等へ直接接続可能
データの衝突(コリジョン)の自動検出
動作状況が一目でわかるLED表示機能付き
トランシーバを通過するデータが、正常な状態であるか確認できるSQE TEST(ハート・ビート)のON/OFFが設定可能
ケーブルの誤配線検出と自動極性反転機能搭載
ご注意
電源を内蔵しておりませんので、電源供給を行える機器に取り付ける必要があります。トランシーバケーブルや、 電源を内蔵していないトランシーバなどに直接取り付けることはできません。
仕様
サポート規格 Ethenet Ver2.0、IEEE802.3(10BASE5/10BASE-T
インターフェース 10BASE5(AUI)×1 15ピンD-Subコネクター(オス)ロッキングポスト付き
10BASE-T(RJ-45)×1
パフォーマンス DO ペア スレシホールド電圧
 -175〜220mV
SQE TEST 遅延時間/継続期間
 600〜1600ns/500〜1500ns
コリジョン遅延時間発効時/復旧時
 900ns/900ns
ジャバー遅延時間発効時/復旧時
 20〜100ms/250〜750ms
TPピーク発信電圧
 +2.2〜2.8V
TPコモンモード電圧
 50mV
TP入力インピーダンス/出力インピーダンス
 95〜105Ω/95〜1050Ω
送信ジッタ/受信ジッタ
 ±2ns/6ns
送信ビットロス/受信ビットロス
 2bit/5bits
非送信時電圧(DP±ペア)
 ±50mA
送信伝搬遅延時間/受信伝搬遅延時間
 200ns/100ns
高長波成分 送出量
 -27db
リンクテスト・パルス幅
 80〜130ns
リンクテスト・パルス間隔
 8〜24ms
DI/CIペア出力電圧
 ±0.55〜±1.2V
ステータスLED LINK(緑)×1 ツイストペアリンクが正常に接続され、通信可能時に点灯
SQE TEST(黄)×1 ハート・ビート・スイッチの状態を表示
POLARITY(緑)×1 受信した信号の極性の状態を表示
POWER(緑)×1 データ端末装置(DTE)からの電源供給状態を表示
電源仕様 AUIインターフェースからの供給
 入力電源: 9.5〜15.5V
 定格出力: 1.6A@DC5V
消費電流
 500mA(最大)
環境条件 動作時: 温度0〜50℃/湿度10〜90%(結露なきこと)
保管時: 温度-20〜70℃/湿度10〜95%(結露なきこと)
外形寸法 43(W)×73(D)×23(H)mm
重量 60g

こちらの商品はコレガ製品取扱店、またはコレガダイレクトショッピングにてお取り扱いしております。
コレガ製品取扱店 コレガダイレクトショッピング

関連情報
マニュアル | 製品写真

 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ