サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報アクセサリー > corega AirPacMon
その他ネットワーク周辺機器
corega AirPacMon

型番:CG-AIRPACMON
JANコード:4519157001250

IEEE802.11g(※)/b対応
無線パケットアナライザソフトウェア
標準価格:¥123,900 (税抜¥118,000)
販売終了製品
 
  ※IEEE802.11gはソフトウェアのアップグレードにより対応
corega AirPacMon
対応OS
Windows XP (Professional / Home Edition)
Windows 2000
対応PC
DOS/V(詳しくは下記を参照してください)
Windows XP 対応製品
概要
corega AirPacMonは、IEEE802.11g(※)/b無線LAN環境のパケットキャプチャおよび監視を行うことができるソフトウェアです。IEEE802.11g(※)/b用制御パケットの解析や通信状態の把握、上位プロトコルのデコードまで、様々な機能を提供します。無線環境の2次元設計、3次元設計、トラブルシューティング等に最適なパケットアナライザです。

※本ソフトウェアの著作権は、有限会社レイヤーが所有しています。 IEEE80.211gに対応するには、ソフトウェアのアップグレードが必要になります。ソフトウェア購入後、同梱のはがきでユーザー登録を行うことにより、AirPacMon サポートページで、IEEE802.11g対応のドライバが入手できます。
IEEE80.211g(※)/b規格で規定された管理パケットや制御パケットなど下位層のデコード、およびIP・TCP・UDP・NetBIOSなど、上位層の多くのプロトコルのデコードが可能です。
※IEEE802.11gはソフトウェアのアップグレードにより対応
リアルタイムのトラフィックの確認が可能。トラフィック情報はヒストリとして保存し、後で確認することもできます。
各階層にフィルタ設定をし、必要なパケットだけをキャプチャすることが可能。また、すでにキャプチャしたパケットからフィルタを通して必要なパケットを抽出することもできます。
無線LAN環境で必要となるシグナルレベルや正常パケット率を視覚的に把握することができます。また、ネットワーク内の各分布状況がグラフで表示されます。
TCPプロトコルの通信シーケンスを視覚的に確認することができます。
パケットがWEP設定されていた場合、予め登録したWEPキーに合致したパケットを自動的に翻訳させることができます。
  画面サンプル
 
パケットのデコード画面 トラフィック管理画面 フィルタ設定画面
パケットのデコード画面 トラフィック情報画面 フィルタ設定画面

チャンネル状態表示画面 キャプチャ画面 MACフレーム分布画面
チャンネル状態表示画面 キャプチャ画面 MACフレーム分布画面
動作環境
対応PC DOS/V機
 CPU:インテル Pentium/Celeron プロセッサー 300MHz以上を推奨
 メモリー:128MB以上を推奨
 ディスプレイ:XGA以上を推奨
対応OS Microsoft Windows XP(Professional / Home Edition)/2000
対応無線LANカード corega Wireless LAN PCCL-11 / CG-WLCB54GT(※)
他社の無線LANカードはお使いいただけません。
※CG-WLCB54GT(IEEE802.11g)はソフトウェアのアップグレードにより対応
パッケージ内容 corega AirPacMon CD-ROM x 1
スタートアップガイド x 1
ソフトウェアライセンス契約書 x 1
ユーザー登録はがき
関連情報
マニュアル
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ