サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報無線LAN > 「CG-WLBARGS」ダウンロード
54Mbps(IEEE802.11g/b)規格対応 無線LANブロードバンドルータ
CG-WLBARGS
実効スループット
FTP測定値 : 88 Mbps
Smartbit測定値 : 97 Mbps
PPPoE測定値 : 76 Mbps
※いずれも有線LAN接続時の計測値
※スループットの測定方法についてはこちらをご覧ください。
CG-WLBARGS コレガダイレクトショッピング
標準価格 発売日
9,975円(税抜9,500円) 販売終了製品
型 番 JANコード
CG-WLBARGS 4519157008426

本体スイッチでルータ機能のON/OFF可能


DS/Wii対応 WiFi認定
WPA2

Windows Vista(TM)対応 ※Wiiは任天堂の商標です。
※Atheros, ABG及びTotal 802.11のロゴは Atheros Communications, Inc.の商標であり、株式会社コレガは同社の許可に基づき、同社のために当該商標を使用しています。
※インターネット悪質サイトブロックサービスfor BBルータ、ダイナミックDNSサービス「corede.net」はファームウェアVer2.00以降で対応
CG-WLBARGS + PCカードセット
CG-WLBARGS + USBアダプタセット
ダウンロード
【マニュアル】
    Revision(Aが初版) 改版日
らくらく導入ガイド(3.00MB)
Rev.B 06/05/19
Q&A(934KB)
Rev.B 06/05/19
取扱説明書(2.41MB)
Rev.C 06/05/22
コンテンツフィルタリングで安心インターネット(3.41MB)
ファームウェアVer2.00以降
Rev.B 06/11/13
【ソフトウェア・ファームウェア】
公開日 2007/07/31
バージョン Ver2.40
ファイル

ファームウェアダウンロード

備考
  1. ダウンロードした"wlbargs_240.exe"をダブルクリックして解凍します。任意の場所に指定し(指定がない場合"c:¥corega¥wlbargs_240")、 ファイルを解凍します。
  2. ファームウェアの更新ページでは、前項で解凍指定した場所のファームウェアファイル "wlbargs_240.bin"を指定します。
更新履歴
Ver2.40 ・コンテンツフィルタ有効時、Nintendo WiiのWiiチャンネルが閲覧できない問題を修正
・ブラウザをHTTP1.0設定のときコンテンツフィルタでフィルタリングできない問題を修正
・ダイナミックDNS(Dyndns)の一部のアカウントで正常に更新ができない問題を修正
Ver2.30 ・コンテンツフィルタのライセンス認証が正常にできない現象を改善
Ver2.20 ・かんたんスタートCDでセットアップ時、固定IP設定を行うと、DNSサーバ2の値がルータに設定されない問題を修正
・一部の環境で特定のホームページが正常に閲覧できない問題を改善
・802.11b固定モードを追加
Ver2.10 ・NTP参照先を変更
<ご注意>「参照している NTP サーバーは、インターネットマルチフィード株式会社のものです。
         http://www.jst.mfeed.ad.jp/
・ダイナミックDNS corede.net 設定時の更新ボタンを押した時のポップアップ画面の文字化けを修正
Ver2.00 コンテンツフィルタリング機能を追加
※コンテンツフィルタリングサービスをご利用中は、フィルタリング機能の仕様上、Webブラウジングの閲覧スピードが低下する場合があります。
・コレガ製ダイナミックDNSサービス corede.net サービスを追加
・Unnumbered+Private IP 設定時、グローバルIPのPCに外部からアクセスできない現象を改善
・DHCPサーバーを無効にすると、DHCPの割り当てレンジによっては、「IPアドレスが正しくありません」と表示されて、DHCPを無効にできない現象を改善
Ver1.10 ・4thメディアに対応
・無線接続性を改善
・ダイナミックDNS(Dyndnsサービス)の自動更新によるドメイン利用の不具合を改善
・ニンテンドーDSのWiFiコネクションにて、OpenSystem WEP設定で接続できない現象を改善
・ケーブルテストのLANポート順番が逆順になっている現象を改善
・コレガ製CVR製品との暗号化設定での接続性を改善
Ver1.00 ・初版
・本製品は、GNU General Public License Version 2に基づき許諾されるソフトウェアのソースコードを含んでいます。これらのソースコードはフリーソフトウェアです。お客様は、Free Software Foundationが定めたGNU General Public License Version 2の条件に従ってこれらのソースコードを再頒布または変更することができます。詳しくはこちらをご覧ください。

・これらのソースコードについてはサポート対象外ですのでご了承ください。
かんたんスタート
公開日 2007/06/07
バージョン Ver2.0 PL0
ファイル

wlbargs_u201.exe (15.21MB)

備考
  1. ダウンロードした"wlbargs_u201.exe"をダブルクリックして解凍します。任意の場所に指定し(指定がない場合"c:¥corega¥")、 ファイルを解凍します。
  2. 解凍したフォルダの中start.exeをクリックしてください。
PDF形式のファイルを閲覧・印刷をするにはAdobe Readerが必要です。サイズが大きいファイルは一度ハードディスクなどに保存することをお勧めします。「右クリック」→「対象ファイルを保存(Internet Exploler)」または「リンクを名前を付けて保存(Netscape)」を選んでください。
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ