サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報スイッチングハブ > 「CG-SW16GTXFL」商品情報
(法人向け)1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T 16ポート ファンレス&パワーコントロール機能搭載 スイッチングハブ
CG-SW16GTXFL
CG-SW16GTXFL コレガダイレクトショッピング
標準価格 発売日
23,835円(税抜22,700円) 販売終了製品
型 番 JANコード
CG-SW16GTXFL 4519157016933


「省エネ法に基づく表示一覧」はこちら
グリーンマーク RoHS準拠 エコピタスイッチ
製品概要
  本商品は、パワーコントロール機能(電力調整機能)を搭載しているので、ケーブルの空きポートやポートのリンク状態を自動的に判別して、接続されたパソコンやネットワーク機器がシャットダウンしているポートへの電気出力をコントロールして、消費電力を減らすことができます。

全ポートがギガビット対応で1000M/100M/10Mbpsの自動判別に対応し、大きなデータのやりとりも快適に通信できます。また、LANケーブルの種類(ストレート/クロス)を選ばないAuto MDI/MDI-X機能に対応することで配線ミスなどのトラブルを回避でき、ネットワーク構築も簡単にできます。

筐体には放熱性に優れたメタルケース採用に加え、高耐久ファンレス設計を採用しているので、ご家庭や学校、図書館、SOHOなど、静音性が求められる環境でのご使用に最適です。

電源部には日本メーカ製コンデンサを採用し、高い信頼性を実現しています。ACアダプタを使用しない電源内蔵型でコンセント周りの場所を取りません。また、電源ケーブルはアンチトラッキング加工処理が施された3極電源ケーブルを採用しています。

 
  • ファンレス設計
    高耐久ファンレス設計採用で、静粛性の求められる環境下の設置に最適です。
  省エネ実現!
 
  • パワーコントロール機能搭載 (電力調整機能)
    これまでのスイッチングハブは、使っていないポートでも使用中のポートと変わらないくらいの電力を消費していました。
    この機能の搭載で、ポートのリンク状態を自動判別し、夜間など接続されたPCやネットワーク機器がシャットダウンしていたり、ケーブルのささっていない空きポートがある場合に、ポートへ供給する電気出力をコントロールします。未使用ポートへの電気出力 を制限することで、最大51.9%の省電力を実現しました。※
    また、PCやネットワーク機器の電源をONにすれば自動的に通常の電気出力に復帰しますので、節電から復帰に際して、操作を意識する必要はありません。
    ※コレガ従来品:CG-SW16GTRとの比較
 
  ※グラフはイメージです。コレガ測定条件によります。
 
 

※法人ユースの場合:AM9:00〜PM18:00を全ポートLink Up、PM19:00〜翌AM9:00を全ポートLink Downとし、365日同条件で使用した場合の試算になります。
※上記はコレガによる試算であり実際の使用において記載の金額およびその他の数値をお約束するものではありません。

  • 低消費電力20.2W(最大) ※コレガ従来品:CG-SW16GTRとの比較
    16ポート使用時の消費電力も従来機種と比較し、8.2%省エネ化されています。
  • 全ポートオートネゴシエーション機能対応
    全ポートが1000Mbps/100Mbps/10Mbps、Full Duplex/Half Duplexの自動認識に対応しています。
  • 全ポートAuto MDI/MDI-X対応
    LANケーブルの種類をストレートかクロスか自動的に判別し、信号を切り替えます。
  • 電源内蔵で、ACアダプタ不要
    付属の電源ケーブルは、アンチトラッキング加工をしています。ほこりなどが導体となり、発熱、発火など重大な問題を引き起こすトラッキング現象を防止します。
  • 日本メーカ製電解コンデンサを使用
    電源部に日本メーカ製電解コンデンサを使用し、高い信頼性を実現しています。
  • 放熱性の高いメタル筐体を採用
  • 「EAP透過機能」「BPDU透過機能」に対応
    「EAP(IEEE802.1Xフレーム)」および「BPDUフレーム」の透過機能に対応しています。
  • Jumbo Frame ( 5,120Byte )対応
  • RJ-45ポートは全ポート背面に配置
  • 19インチラックマウントセット・ゴム足を付属
    19インチラックマウントセット付属
    さまざまな設置方法に対応します。
  • 電源ケーブル抜け防止金具付属
    電源ケーブル抜け防止金具付属
  • EMI規格 VCCIクラスA取得
  • RoHS指令に準拠
外観図
外観図
設置方法
取り付けの際は、本商品が落下しないよう確実に固定してください。落下によるけがや、故障の原因となります。
〈デスクの上などに設置する場合〉
本体底面の四隅にある○マークの位置に、必ず付属のゴム足を取り付けてください。本体を固定し、衝撃を吸収するクッションの役目をします。また、はり直しは、粘着力を弱めますのでご注意ください。

〈19インチラックに取り付ける場合〉
付属の19インチラックマウントセットを使用すると本商品をEIA規格の19インチラックに取り付けることができます。
19インチラックに取り付ける場合には、隣接するハブなどと干渉する可能性がありますので、ゴム足は取り付けないでください。

  1. 電源ケーブルや各ポートに接続されているLANケーブルを外します。
  2. ゴム足が取り付けられている場合は、ゴム足を外します。
  3. 本体側面の凹凸にブラケットを合わせ、ブラケット取り付け用ネジ(小6個)で、両側ともしっかりと固定します。
  4. 19インチラックの適当な高さに本商品を合わせ、付属のラックマウント用ネジで、しっかりと固定します。
  5. LANケーブル、電源ケーブルを接続します。
19インチラックに取り付ける場合

19インチラックに取り付ける場合

〈電源ケーブル抜け防止金具の取り付けについて〉
電源ケーブル抜け防止金具を使用して、電源ケーブルを本体から抜けないように固定することができます。電源ケーブル抜け防止金具は、以下の手順に従って取り付けてください。

  1. 電源ケーブル抜け防止金具の片方を電源コネクタ横の穴に内側から引っかけます。
  2. 電源ケーブル抜け防止金具の反対側を押し込みながら電源コネクタ横の穴に引っかけます。
  3. 電源ケーブル抜け防止金具を持ち上げます。
  4. 付属の電源ケーブルを本体にしっかりと接続します。
  5. 電源ケーブル抜け防止金具を下げて、電源ケーブルを固定します。
電源ケーブル抜け防止金具の取り付けについて

電源ケーブル抜け防止金具の取り付けについて
  【ご注意】
  • この装置は情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスA情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがあります。この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう要求されることがあります。
  • 複数台のパソコンで同時にインターネットに接続する場合は、ルータ機能が必要となります。
  • ご使用の際は必ず商品に添付された「安全にお使いいただくためにお読みください」をお読みになり、正しく安全にご使用ください。
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ