サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報HDDシリーズ > 「CG-NSC4500GT-TA」商品情報
PROMISE社製RAIDコントローラ搭載 RAID対応 ギガポート搭載 LAN接続ハードディスク (NAS)「HDD BANK TERA Pro」[ Seagate社製HDD搭載シリーズ ]
CG-NSC4500GT-TA
HDD Bank TERA Pro
型番 発売日 販売終了製品
CG-NSC4500GT-1.0TA
(1.0TB搭載モデル)
標準価格 119,805円
(税抜114,100円)
JAN コード 4519157016087
CG-NSC4500GT-2.0TA
(2.0TB搭載モデル)
標準価格 201,600円
(税抜192,000円)
JAN コード 4519157016100
CG-NSC4500GT-3.0TA
(3.0TB搭載モデル)
※受注生産品
標準価格 237,615円
(税抜226,300円)
JAN コード 4519157016117
コレガダイレクトショッピング
dlna
 
 
※Active Directoryはコレガ環境にて動作を確認しています。マニュアル/サポートセンターでのご案内は行っておりません。
※NFSはマニュアル/サポートセンターでのご案内は行っておりません。
※プリントサーバ機能はWindowsのみのサポートとなります。(プリンタのすべての動作を保証するものではありません。 )
※プリントサーバ機能はSMB on TCP/IP(WPS)での動作となります。
※DDNSサービスはDyndnsのみの対応となります。
CG-NSC4500GTの最新情報はこちら
保守用ハードディスクはこちらをご覧ください
オプション:CG-CRR-HD01(HDD用トレイ)
【関連記事】 : 【Broadband Watch】スペアディスクで障害を自動修復RAIDに対応したコレガのNASケース
「HDD Bank TERA CG-NSC4500GT」
 
【AllAbout】 【コレガ】NSC4500GT使用記  ⇒ NASって何ですか?
 ⇒ NASをセットアップしアクセスしてみよう
 ⇒ NASの速度を計測する
 ⇒ 誰でもできる完全無欠のバックアップ方法(1)
 ⇒ 誰でもできる完全無欠のバックアップ方法(2)
 ⇒ 誰でもできる完全無欠のバックアップ方法(3)
 ⇒ NASをFTPで公開する(読者の方より)
製品概要
 

HDD Bank TERA Proは、3.5インチSATAハードディスクを4台搭載したNAS(Network Attached Storage)です。
本商品を利用することにより、4台のHDDでRAID0/1/5/10/5+スペアのRAIDを組むことができます。
パソコンとの接続はギガビットイーサネットを使用し、汎用性と高速転送を両立しています。

 
 

ストレージ業界のグローバル・リーダーであるseagate社製のHDDを搭載。
コストコンシャスでありながら高度な信頼性とパフォーマンスの両立を実現。

 
 
  RAIDカードやHBAはもちろん、RAIDコントーラそのものでも世界的な実績を持つPROMISE社。
HDD Bankには高い技術と市場ノウハウを凝縮したPROMISE社製RAIDコントローラを採用し、高速かつ安定した動作を実現しています。
  PROMISE TECHNOLOGY, INC.
 
  搭載する全てのHDDに対し、日本国内で専用検査を実施しています。
検査に合格したHDDのみを採用することにより高い信頼性を確保しています。
 
  ■ ホットスワップ
 

本体稼動状態のまま障害ハードディスクの交換が可能です。システムを停止させたり製品本体を分解することなく、ディスクの抜き差しだけで障害状態からの復帰やハードディスクの交換・増設が可能です。
※データの保護性はRAIDレベルに応じたものとなります。

 
  ■ハードディスクの交換は簡単
 
  ■ SATAI/II対応
 
Serial ATAの上位規格、Serial ATA II HDDに対応。3Gbの転送速度(理論値)やNCQをフルに活用する事が可能です。
PROMISE社製のNCQに対応したRAIDコントローラを採用しています。
  SATAI/IIハードディスク対応
  ■ ギガビットイーサネットインタフェース搭載
 
ギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応。複数クライアントからのアクセスに対し広い通信帯域を確保。 ネットワークトラフィックのボトルネックを解消し、優れたレスポンスを可能にします。   GIGA対応
  ■ 効率的なエアフロー構造
効率的な空冷を可能にしたエアフロー構造。本体正面のスリットから吸気し背面大型ファンから排気します。ハードディスクをカートリッジ等に組込まない設計も放熱・空冷効果に貢献しています。   効率的なエアフロー構造
画像を拡大  
 
ハードディスク障害時にもデータ消失の危険性を減少、多彩なRAID機能
 
RAID0/RAID1/RAID5/RAID10
  ハードディスク障害時にもデータ消失の危険性を減少、多彩なRAID機能
   ●2.0TBの場合
 
  ※最大4Volumeまで作成可能
 
わかりやすい設定画面、バックアップ機能やユーザ管理機能、その他の機能も充実
  ■ 初期設定が簡単
 

付属の設定ユーティリティを使ってネットワーク設定とRAID設定が簡単に行えます。
特に詳細な設定が不要の場合は、初期設定後すぐにネットワーク共有HDDとしてご利用いただけます。

  ■ わかりやすい詳細設定画面
 

より詳細な設定が必要な場合も視覚的なWEBベースの設定画面で設定操作を行えます。
複雑なコマンドを入力することなく、大半はマウスでの選択・クリック操作のみで設定可能です。

  ■ 大切なデータをバックアップ
    ・ バックアップ/スケジュールバックアップ
 

バックアップ機能により、誤って重要ファイルを消去・修正した場合も、バックアップを実行した時点の内容に復元することが可能です。復元の範囲はバックアップ時点の内容のみとなり、バックアップ実行以降に追加された必要なファイル等は復元を行っても消去されません。手動単回のバックアップの他に、定時間隔/毎日指定時間/毎週指定曜日・時間等の柔軟なタイムスケジュール設定により自動バックアップが可能です。

    ・レプリケーション
 

HDD Bank内のデータと設定をネットワークで接続したもう一台のHDD Bank(バックアップサーバ)に定期的にコピーすることが可能です。ユーザ/グループ情報もコピーされますので、元のHDD Bank(プライマリサーバ)に障害が発生した際もバックアップサーバをプライマリサーバに切り換えるだけで通常の運用を再開することが可能になります。
通常のバックアップと同様にタイムスケジュールを設定し、自動的にバックアップを行えますので、計画的な運用が可能となります。

  ■ ユーザ/ファイル管理も詳細に設定可能 ※Windows Vista(32bit)/XP(32bit)/2000のみ対応
    ・ユーザ/グループの使用量制限可能
 

ユーザ/グループ単位で最大使用容量の制限を設定することが可能です。
予めユーザやグループ毎に使用可能な容量を設定しておけば、一部のユーザによる容量の使いすぎを未然に防ぐごとができ、不意の容量不足を心配する必要がなくなります。

    ・グループ管理
 

登録した複数ユーザをグループ毎にまとめて扱うことが可能です。複数ユーザをグループにまとめることにより、使用量制限やファイルアクセス権限の管理などを容易に行うことが可能です。

    ・ファイル管理
 

HDD Bank内のフォルダにアクセス権限を設定し、アクセス可能なユーザ/グループを制限することが可能です。
さらに、アクセス権限の範囲もユーザ/グループ毎に読み書き可能/読取専用/アクセス不可と、 詳細な設定が可能です。公開資料は読取専用フォルダに入れ、通常の資料は読み書き可能フォルダに入れる、といった使い分けが可能です。
※Windows Vista(32bit)/XP(32bit)/2000のみ対応

    ・Active Directory ログオン機能
 

Active Directoryが構築されているネットワーク環境であれば、Active Directoryが管理しているユーザ/グループ情報をHDD Bankで取得し、設定が行えます。
これにより、HDD Bankでのユーザー登録を最初からやりなおす必要がなくなり、また、Active Directory上のサーバーを中継点にしてデータの受け渡しを行う必要もなくなります。Active Directory管理下のクライアントから、直接HDD Bankにアクセスが可能です。
※Active Directoryに関してコレガ環境にて動作を確認しています。マニュアル/サポートでのご案内は行っておりません。

  ■ プリントサーバ機能
 

プリントサーバ機能を搭載していますので、USBプリンタをつないで、複数ユーザで使える共有プリンタとしてご利用いただけます。
※プリントサーバ機能はWindowsのみのサポートとなります。
※プリントサーバ機能はSMB on TCP/IP(WPS)での動作となります。
※プリンタのすべての動作を保証するものではありません。
※プリントサーバ機能を利用する為には内部にハードディスクが組み込まれている必要があります。

  ■ UPS
 

UPSをモニタリングし、電源状況によって安全にシャットダウンができる機能を搭載しています。
動作確認済 UPS:APC社製 USB接続タイプ SmartUPS750
※UPSのすべての動作を保証するものではありません。

  ■簡易WEBサーバ機能
 

所定のフォルダにHTMファイルを保存することにより、手軽に簡易WEBサーバとして利用できます。
※簡易Webサーバ機能のデフォルト文字セットはISO-8859-1となり、METAタグによる記述を行なっても反映させる事が出来ません。日本語表示等にて文字化けが発生する場合は、ブラウザでの表示後、ブラウザ側でエンコードを変更しご利用ください。

  ■ FTPサーバ機能
 

HDD Bankに登録した複数のユーザーからのアップロード・ダウンロードが可能です。
手軽にFTPサーバとして利用できます。コマンドポートやパッシブポートの設定も可能です。

  ■ 障害時eMAILアラート
 

ディスクにエラーや容量不足が発生した場合は、メール通知機能により、指定の管理者メールアドレスへ通知を行うことができます。また、メールの送信先を複数設定することができます。

  ■ 設定保存
 

HDD Bankの設定をファイルとして保存することが可能です。WEB上の設定画面から設定ファイルを簡単に読み込むことができ、容易に保存した設定への復帰が可能です。

 
ファイル管理画面 FTPサーバ機能画面
グループ管理画面 ユーザ/グループ単位の最大使用容量設定画面
  ■オプションパーツ
 
  型番 JAN コード 標準価格
CG-NSC4500GT HDD用トレイ
トレイ1個 固定用ネジ5個 同梱
CG-CRR-HD01 4519157015493 819円(税抜780円)
販売終了製品
HDD Bank TERA Pro/Expert 保守用ハードディスクはこちらへ
   
 
  【ご注意】
  • すべての緩衝材、製品パッケージ、外装箱、内箱などは大切に保管してください。コレガへの修理依頼の際に必要となります。
  • サポートセンターでのご案内、コレガ製品保証にはご購入日の確認できる販売店印、またはご購入日の確認できる書類(レシートなど)が必要となります。大切に保管してください。商品購入日の証明ができない場合、無償修理の対象となりませんのでご注意ください。
  • 本商品はLAN接続型のハードディスクです。パソコンにUSB接続して使用することはできません。
  • 本商品の使用に際し、いかなる理由であっても本商品内部、外部のデータの保証はいたしません。重要なデータはお客様の責任において、必ずほかのメディアにバックアップを行なってください。
  • 添付のソフトウェアをインストールする際など、パソコン環境を変更される場合には事前にパソコン内のデータのバックアップを行ってください。
  • ご使用の際は必ず商品に添付された「取扱説明書」、「ハードディスク搭載モデル 補足説明書」をお読みになり、正しく安全にご使用ください。
  • パッケージなどの記載内容は、改良その他により予告なく変更する場合があります。製品に関する最新情報はコレガホームページ(http://corega.jp)でご確認ください。
  • 本商品は、パッケージが外箱、内箱の2重となっておりますが、内箱の記載事項はハードディスクを含まないケース部分のものとなります。
  • 必要に応じてコレガより保守用ハードディスクをお求めください。保守用ハードディスクの詳細についてはこちらからご確認ください
  • コレガ製品保証により交換されるハードディスクは、交換前の製品と同一型番、同一モデルである事を保証できません。将来のハードディスク調達状況によっては、出荷時に内蔵されていたモデルとは異なるハードディスクによって、交換対応がなされる場合があります。
  • 初めての稼動であっても「イベントログ」内に製品の稼動履歴を表す表示がなされる場合がございますが、これは出荷前の動作確認時の履歴であり不具合ではございません。
  • 日本語OSのみのサポートとなります。(Support Japanese OS only.)
  • 本商品は日本国内でのみご利用ください。
  • 接続ハードディスクや設定および環境、障害事由などにより正常にオートリビルドが機能しない場合がございます。その場合は手動で再構築を開始してください。
  • 品質には万全を期しておりますが、お客様ご利用の固有のハードウェア、ソフトウェアとの完全な互換を保証するものではございません。
  • 本商品のオートリビルド機能はRAIDの特性に準じて動作いたします。リビルド不可能なRAIDレベルでご利用の場合は動作いたしません。
  • Active Directoryはコレガ環境にて動作を確認しています。マニュアルおよびサポートセンタでのご案内は行なっておりません。
  • NFSはマニュアルおよびサポートセンタでのご案内は行なっておりません。
  • Windows Server 2003はマニュアルおよびサポートセンタでのご案内は行なっておりません。
  • プリントサーバ機能はWindowsのみのサポートとなります(プリンタのすべての動作を保証するものではありません。)。なおプリントサーバ機能のご利用にはRAIDボリュームが構成されている必要があります。
  • プリントサーバ機能はSMB on TCP/IP(WPS)での動作となります。
  • DDNSサービスはDyndnsのみの対応となります。
  • 本商品の故障や不具合などにより、直接または間接的に生じた損失につきましては、補償いたしかねます。
  • 本商品のハードディスク容量の表記については内蔵されるハードディスクのメーカ公称値の合計です。各OS上から確認できる容量とは差異が生じる場合があります。
  • 複数のクライアントPCからの同時接続に関しては8台以下を推奨します。
  • 本商品に出荷時より内蔵されたハードディスクおよび別途有償にて株式会社コレガよりご提供させて頂く保守用ハードディスクはS/Nにて管理されており、コレガ保証の対象となります。コレガ保証の対象外であるハードディスクを取り付けてご利用頂くこともできますが、その場合はケース部も含め、商品の全部がコレガ保証の対象外となります。
  • 本商品の分解、ソフトウェアやハードウェアの改造を行わないでください。改造、分解などが認められる場合は、保証修理を含め、製品サポートのすべてをお断りします。
  • いかなる場合も、修理に伴う代替機の貸出、修理交換品の先出しによる対応は行っておりません。
  • サポートセンターでのご案内は、ワークグループ環境でのご利用に限らせて頂きます。
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ