サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報有線LAN > 「CG-MCGTSCWA40」商品情報
1000BASE-T To 1000BASE-LX(1芯SCコネクタ/シングルモード) メディアコンバータ 40km対応
CG-MCGTSCWA40
CG-MCGTSCWA40 コレガダイレクトショッピング
標準価格 発売日
501,900円(税抜478,000円) 販売終了製品
型 番 JANコード
CG-MCGTSCWA40 4519157014229
グリーンマーク RoHS準拠 GIGA
CG-RKMT-MC01
CG-MCGTSCWB40
製品概要
 CG-MCGTSCWA40は、1000BASE-T規格対応のUTPケーブルと1000BASE-LX規格対応の1芯シングルモード光ファイバのメディア変換を行うことができるギガビットイーサネットメディアコンバータです。
本商品ではWDM(波長分割多重方式)を採用しており、通常は2芯の光ファイバを使用するところを、1芯のシングルモード光ファイバで2つの波長(1310nm および 1550nm)を用いてデータ送受信を可能としています。本商品の対向にCG-MCGTSCWB40を使用することにより、1000BASE-Tネットワークの接続距離を光ファイバケーブルで最大40kmまで延長することができます。
RJ-45側は1000BASE-TのFull Duplexに対応し、また、Auto MDI/MDI-Xに対応しています。
光ファイバのリンクダウン時にRJ-45側もリンクダウンさせることで、経路に障害があることをユーザに警告するリンクアラーム機能を搭載しています。
DIPスイッチで、リンクアラーム機能のオン・オフや、光ファイバポートのFull Duplex固定とオートネゴシエーションの手動設定が可能です。
  • 1000BASE-T規格および、1000BASE-LX規格に対応
  • RJ-45ポートは1000BASE-TのFull Duplexに対応(※1)
  • RJ-45ポートはAuto MDI/MDI-X対応
  • 光ファイバポートは1000BASE-LXのSC型1芯シングルモードの光ファイバ(波長1310nmおよび1550nm)に対応
  • 光ファイバは最大40kmまで延長可能
  • メタル筐体を採用
  • 接続ポートは全ポート前面に配置
  • 状態を確認するLEDは前面に配置
  • リンクアラーム機能搭載
  • 手のひらサイズの小型筐体
  • 9,216Byteまでのジャンボフレームに対応
  • VCCIクラスA取得
  • RoHS指令に準拠

    (※1) 100BASE-TX/10BASE-TおよびHalf Duplexには非対応
  【ご注意】
  • 本商品のご利用に際しては、対向にCG-MCGTSCWB40を使用してください。CG-MCGTSCWA40同士でのご使用できません。
  • ご使用の際は必ず商品に添付された取扱説明書をお読みになり、正しく安全にご使用ください。
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ