コレガダイレクトショッピング
サイトマップ
   
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報HDDシリーズ > 「CG-HDC4EUS35-W」商品概要
USB3.0 eSATA機能対応 4台のハードディスクと5つのRAID機能で安心
USB 3.0/eSATA接続 4BAY RAID対応 PC連動電源機能搭載 3.5インチSATAハードディスクケース 環境に配慮した簡易パッケージモデル(E-coregaシリーズ)
CG-HDC4EUS35-W
CG-HDC4EUS35-W
標準価格 発売日
オープン価格 販売終了製品
型 番 JANコード
CG-HDC4EUS35-W 4519157020770
コレガダイレクトショッピング〜直販価格もチェック!〜
【関連記事】 
平澤寿康の周辺機器レビュー(PC Watch)
コレガ「CG-HDC4EUS35-W」
〜5種類のRAIDに対応するUSB 3.0/eSATA HDDケース
 
CG-HDC2EUS31-W
(2BAY RAID対応 eSATA/USB 3.0接続モデル)

PLAYSTATION3動作確認済 TOSHIBA REGZA動作確認済
製品概要

USB 3.0対応
選べる運用方法
静音&省エネ
その他の特長 外観 ご注意
USB3.0 eSATA機能対応 4台のハードディスクと5つのRAID機能で安心

CG-HDC4EUS35-Wは、3.5インチSATA(SerialATA)ハードディスク4台を内蔵可能なハードディスクケースです。
本商品を利用して、3.5インチSATAハードディスク(最大4台)をUSB 3.0接続またはeSATA接続の外付けハードディスクとして使用できます。ハードディスクは用途に合わせてRAID0/1/3/5/10やJBODで使用できます。
パソコンとの接続はUSB 3.0接続とeSATA接続に対応し、お使いの環境に合わせて柔軟な接続方法で使用できます。
USB 3.0接続では、従来のUSB 2.0接続の約10倍高速な5Gbps(理論値)のデータ転送速度に対応します。 eSATA接続では、ドライバインストール不要で、パソコン内蔵のSATAと同等の3Gbps(理論値)のデータ転送速度に対応します。

E-corega
【E-coregaシリーズとは】


E-coregaパッケージ
▲環境に配慮した簡易パッケージ

包装を簡素化し付属品を必要最小限に抑えることでコストパフォーマンスをさらに追求した簡易パッケージ製品です。また梱包の無駄を省くことによる環境への配慮も目的としています。
 

<特長>
シンプルな梱包箱

過度な装飾を排し、無地茶箱をベースとした梱包箱を採用します。
付属品の簡素化
基本的に取扱説明書は付属せず、コレガホームページより無償ダウンロードにてご提供いたします。
関連ソフトウェア(ユーティリティ、ドライバなど)もCD-ROMなどで提供せず、コレガホームページより無償ダウンロードにてご提供いたします。
そのほか、過剰な付属品を排して必要最小限といたします。

USB 3.0対応

最新のUSB 3.0に対応
超高速なUSB 3.0接続に対応します。従来のUSB 2.0接続の約10倍にあたる5Gbps(理論値)のデータ転送速度に対応します。

動作確認済みUSB3.0インタフェースはこちら
高速なUSB 3.0接続に対応
USB 3.0ならUSB 2.0よりも約10倍の高速通信

転送スピード比較

【テスト環境】
<PC>CPU:Celeron E1200、OS:Windows 7(64bit)
<HDD>Hitachi HDS722020ALA330

※HDDのベンチマークテストは「Crystal Disk Mark 3.0」にて計測


従来のUSB 2.0でも使える!下位互換
USB 3.0ポートを搭載していないパソコンでも、従来のUSB 2.0ポートに接続すれば、USB 2.0接続としてさまざまな環境で使用できます。
USB Aタイプ
USB(Aタイプ) USBホスト側(パソコン側)で使用され、従来のコネクタ形状は保持し、USB 3.0用の信号線が追加されています。
 
USB Bタイプ
USB(Bタイプ) USBデバイス側(HDDなど)で使用され、従来のコネクタにUSB 3.0の部分を合わせた形状になっています。USB 3.0ポートにはUSB 2.0のケーブルを挿すことができます。

※USB 2.0ポートにUSB 3.0ケーブルを挿すことはできません。


USB 3.0 接続例
USB3.0 接続例

> 商品概要トップに戻る



目的に合わせて選べる5つのRAID機能
高速大容量のRAID 0(ストライピング)
高速大容量のRAID 0(ストライピング)

データを複数のハードディスクに分散して同時に書き込むことにより、高速な書き込みに対応します。ただし、1台のハードディスクが故障した場合、すべてのデータが読み出せなくなります。一時的に高速で大容量の領域が欲しい方に最適です。

安心のRAID 1(ミラーリング)
安心のRAID 1(ミラーリング)

同じデータを2台のハードディスクに保存します。保存されるデータは2台ともまったく同じなため、万が一、片方のハードディスクが故障しても、もう一方のハードディスクからデータを読み出しできます。故障したハードディスクを交換すれば、自動的にRAIDを再構築し、障害前の状態に復旧できます。

高速性と安全性を両立したRAID 3&RAID 5
高速性と安全性を両立したRAID 3&RAID 5

RAID 3とRAID 5は最低3台のハードディスクで構成します。データのエラーを修復する際に必要なパリティ(誤り訂正符号)を生成して書き込むことで、1台のハードディスクが故障しても、故障したハードディスクを交換すれば自動的にRAIDを再構築し、障害発生前の状態に復旧できます。
RAID 3ではパリティ専用のディスクで独立管理します。ハードディスクが1台故障した場合は、ハードディスクを交換するまで稼働を停止します。 RAID 5ではデータとパリティを分散して保存します。ハードディスクが1台故障した場合は、残りのデータとパリティを元に、欠損データを復号して稼働できます。
RAID 3/5ともに、データの読み込みは複数のハードディスクから同時に行うため比較的高速ですが、書き込み時はパリティ生成に時間が掛かるため、データ参照など読み出しが多い用途に向いています。

高速性と安全性を両立したRAID 10
高速性と安全性を両立したRAID 10

RAID 10は、RAID 0(ストライピング)とRAID 1(ミラーリング)の組み合わせで、ミラーリングしたボリュームをストライピングします。このため「ミラーセットのストライピング」とも呼ばれ、同一のミラーセットを構成するHDDが故障しない限りは修復が可能な、高い耐障害性を持ちます。大容量化・高速化とともに高い安全性を実現できます。

余ったハードディスクを有効活用 JBOD(スパニング)
余ったハードディスクを有効活用 JBOD(ジェイボド、スパニング)

余った複数台のハードディスクを結合させ、1台のドライブとして使用できます。2TByteのハードディスクを4台使用すれば、最大8TByteのドライブとして使用できます。

JBODとは?
JBOD(ジェイボド)は「Just a Bunch Of Disks(ただのディスクの束)」の略で、複数台のハードディスクを結合させ、仮想的にひとつのドライブとして使用する技術です。

RAID 0とJBODの違い
RAID 0 長所

複数台のハードディスク容量の合計を1台のハードディスクとして使用できます。
データを分散して読み書きするため、アクセス速度は1台のときより速くなります。
短所

冗長性がないため、1台のハードディスクに障害が発生した場合は、すべてのデータが読み書きできなくなります。

JBOD 長所

複数台のハードディスク容量の合計を1台のハードディスクとして使用できます。
短所

冗長性がないため、1台のハードディスクに障害が発生した場合は、すべてのデータが読み書きできなくなります。
アクセス速度は1台のときと同じです。

> 商品概要トップに戻る



静音&省エネ
 
PC連動電源機能搭載
パソコンの電源をオフにすると、自動的にスリープモードになります。パソコンの電源をオンにすると、スリープモードから復帰します。パソコンの電源に連動してスリープモードになるため、電源の切り忘れによる無駄な電力消費を防止できます。
PC連動電源機能搭載
※PC連動電源機能はUSB接続時のみの対応となります。
 
自動冷却ファンコントロール機能搭載
本商品内部の温度に応じて自動的に冷却ファンの回転数をコントロールし、本商品内部を最適な温度に保ちます。本商品内部の温度が低いときは冷却ファンの回転数を下げるため、静音性にも優れています。
自動冷却ファンコントロール機能搭載

> 商品概要トップに戻る



その他の特長
ハードディスクのホットプラグに対応
RAID 1/3/5/10で運用中にハードディスクに障害が発生した場合、本商品の電源をオフにしないでハードディスクを交換(ホットプラグ)できます。
※ハードディスクが熱くなっている場合がありますので、取り外しの際にはご注意ください。

東芝製 液晶テレビREGZAとリンク
REGZAの外付けハードディスク(録画先)として使用できます。

東芝製 ハイビジョン液晶テレビ<REGZA>とつないで録画&再生
東芝製 ハイビジョン液晶テレビ<REGZA>とつないで録画&再生

東芝製 液晶テレビREGZAとリンク
※REGZAの録画用USBポートを確認してUSBケーブルを接続してください。
※USB 2.0での接続になります。

PLAYSTATION 3でも使用可能!
PLAYSTATION 3のゲームセーブデータをバックアップ、さらにハードディスク内のビデオコンテンツや音楽データ、画像を再生できます。
PLAYSTATION 3でも使用可能!
※USB 2.0での接続になります。
※再生できるコンテンツはPS3の仕様に準じます。


最新のOSにも対応
最新のOS、「Windows 7(64bit/32bit)」「Mac OS X 10.7 Lion」に対応します。

※Windows 7/Vista/XPのみUSB 3.0に対応します。
※Mac OSはUSB 2.0として対応します。
最新のOSにも対応


ドライバのインストール不要! USBケーブルでパソコンに接続するだけで使用できます。

最大8TByteに対応
3.5インチ、2TByteのハードディスクを4台搭載することで、最大8TByteのドライブとして使用できます。

> 商品概要トップに戻る



外観
外観

ご使用例
ご使用例

> 商品概要トップに戻る


【ご注意】
  • 本商品にはハードディスクは付属しておりません。
  • 本商品は日本語OSのみサポートしております。(We support Japanese OS only.)
  • 購入証明書(レシート、領収書など)は、必ず大切に保管してください。
  • ご使用の際は、商品のマニュアルをお読みになり、正しく安全にご使用ください。なお、ご不明な場合はいったんご使用をお控えください。
  • マニュアルに記載のない分解や改造はしないでください。火災や感電・けがの原因になります。
  • 落としたり、ぶつけたり、強いショックを与えないでください。
  • 本商品の電源が入っている状態でのハードディスクの取り付け・取り外しはできません。
  • 本商品に取り付けるハードディスクのデータは消去されます。ほかのパソコンなどで利用していたハードディスクを接続する場合は、本商品に取り付ける前に必ずデータをバックアップしてください。
  • 本商品に取り付けたハードディスクのデータは、いかなる原因でもデータの保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
  • すべてのハードディスクでの動作を保証するわけではありません。ハードディスクの形状(例:薄型ハードディスクなど)によっては、正しく取り付けられない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 複数のハードディスクを使って1つのボリュームを構成する場合は、同一メーカ、同一型番のハードディスクをお使いください。
  • 本商品は、ハードディスク1台での利用はできません。必ず2台以上のハードディスクを接続してください。
  • 本商品内に複数のボリュームを作成することはできません。
  • 2TByte以上のボリュームを作成するには、お使いのOSのディスクパーティションスタイルがGPTに対応している必要があります。
  • PC連動電源機能はすべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。パソコンの仕様に依存します。
  • USBのホットプラグは、接続する機器のコントローラに準拠します。
  • RAIDコントローラを搭載しているパソコンでeSATA接続するには、パソコンのRAIDコントローラの機能を停止する必要があります。詳しくは、お使いのパソコンのマニュアルをご覧ください。
  • RAIDを構成しているパソコンをお使いの場合や、パソコンのRAIDコントローラ機能を停止できない場合などは、USB接続でお使いください。
  • 本商品をUSB 3.0接続で使用するには、USB 3.0接続に対応したUSBポートが必要です。
  • Mac OSは、USB 2.0接続のみ対応しています。
  • 本商品を起動ドライブとして利用することはできません。
  • 記載内容は改良そのほかにより予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ