コレガダイレクトショッピング
サイトマップ
   
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内 コレガダイレクトショッピング
  ●ニュースリリース  ●動作検証表  ●OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報HDDシリーズ > 「CG-HDC4EU3500」商品情報
PC連動電源機能搭載4BAY RAID対応 eSATA/USB2.0接続 3.5インチSATAハードディスクケース
CG-HDC4EU3500
CG-HDC4EU3500
標準価格 発売日
25,200円(税抜24,000円) 販売終了製品
型 番 JANコード
CG-HDC4EU3500 4519157019095
コレガダイレクトショッピング〜直販価格もチェック!〜
製品概要
CG−HDC4EU3500は、3.5インチSATAハードディスクドライブ4台を内蔵可能なハードディスクケースです。本商品を利用することにより、3.5インチSerial ATAハードディスク最大4台をeSATA接続、またはUSB2.0接続の外付けハードディスクとして使用することができ、4台のHDDでRAID0/1/3/5/10のRAIDを組むことができます。パソコンとの接続は、高速性に優れたeSATAと汎用性に優れたUSB2.0から接続方法を選択することができ、身の回りの大切な写真や動画・音楽データを豊富なRAID機能により安全に守ります。

“静音 & 省エネ” と利便性を追及した新しい2つの機能
    ■ PC連動電源機能搭載
    PC電源OFFと同時にスリープモード、 ONと同時にスリープモードより復旧するPC連動電源機能搭載。PC側の電源ON/OFF操作1つですみますので手間をとることがなく、「ハードディスクドライブの電源切り忘れ」を防ぎます。
    ※PC連動電源機能はUSB接続時のみの対応となります。
      PC連動電源機能搭載

    ■ 冷却ファンコントロール機能搭載
    HDDケース内の温度によりファンの回転数を制御し冷却する、冷却ファンコントロール機能搭載。適度な回転でケース内を最適な温度に保ち、ハードディスクの運用性を高めます。
    8cmの大型ファンは、自動と手動設定の両対応。3段階に分けて回転数が変わります。

      冷却ファンコントロール機能搭載

柔軟な拡張性・優れたコストパフォーマンス、用途に合わせて組み込みハードディスクを選べるディスクレスモデル必要なだけ必要なハードディスクを組込む、という発想。台数や価格・容量・機能でハードディスクを選びたい方に。

    3.5インチSATA(Serial ATA)ハードディスク4台の搭載を可能として、
    最大容量8TB(1台あたり2TB)のハードディスクに対応します。


    ケース内RAIDスイッチ
    ▲RAIDモード表示が一目でわかる

    RAID1/0/3/5/10と用途に合わせて選べる5つのRAID機能
         
    RAIDモード(ミラーリング)   安心のRAID1(ミラーリング)モード
    同じデータを2台のハードディスクに保存します。保存されるデータは2台とも全く同じです。万が一、一方が故障しても、もう一方からのデータの読み出しが可能です。障害のあるハードディスクを交換すれば、自動的にRAIDの再構築を開始し、障害前の状態に復旧します。

    RAID0モード(ストライピング)   高速大容量のRAID0(ストライピング)モード
    データを複数のハードディスクに分散しつつ同時に書き込むことにより、高速かつ大容量な書き込み処理を可能にします。ただし、一方のハードディスクが故障した場合、すべてのデータが読み出せなくなります。テンポラリに高速で大容量の領域が欲しい方に最適です。

    SINGLEモード   高速性と安全性を両立したRAID3&RAID5
    RAID3/5は、共にデータのエラーを修復する際に必要なパリティ(誤り訂正符号)の生成を行い、最低3台のハードディスクで構成されます。RAID3はパリティ専用のディスクで独立管理し、仮にハードディスクが1台故障した場合、ハードディスクを交換するまで不稼動になります。
    RAID5はデータとパリティを分散して保存します。仮にハードディスクが1台故障しただけでは停止せず、残されたデータとパリティを元に、欠損データを復号して稼動できます。
    2つのモードの特性として、データの読み出しは複数のハードディスクから同時に行うので高速ですが、書込み時にパリティ生成に時間が掛かるので用途としては、データ参照など読み出しが多いデータベースに向いています。

    SINGLEモード   高速性と安全性を高めたRAID10
    RAID 10 は、RAID 0(ストライピング)とRAID 1 (ミラーリング)を組み合わせ、ミラーリングしたボリュームをストライピングします。このため「ミラーセットのストライピング」とも呼ばれ、同一のミラーセットを構成するHDDが故障しない限りは修復可能な高い 耐障害性を持ちます。大容量・高速化とともに高い安全性を実現できます。


    RAIDの代表的な構成例

    ■ RAIDを自動再構築できるオートリビルドに対応

    ■ SATA I/II対応
    Serial ATAの上位規格、Serial ATAU HDDに対応。3Gbの転送速度(理論値)や
    NCQをフルに活用することが可能です。

    ■ PCとUSBでつなぐだけでOK!! ドライバのインストールが不要

    ■ PS3でも使用可能!
    PLAYSTATION 3のゲームセーブデータをバックアップ、さらにハードディスク内のビデオコンテンツや音楽データ、画像を再生できます。
    PLAYSTATION 3でも使用可能!
    ※再生できるコンテンツはPS3の仕様に準じます。

    > 商品概要トップに戻る

 
  ご使用例
ご使用例2
前面図、背面図、右側面、対応ハードディスクのコネクタ形状
パッケージ内容

> 商品概要トップに戻る

 
  【ご注意】
  • 本商品は日本語OSのみサポートしております。(We support Japanese OS only.)
  • ご使用の際は、商品に付属の取扱説明書をお読みになり、正しく安全にご使用ください。なお、ご不明な場合はいったんご使用をお控えください。
  • 取扱説明書に記載のない分解や改造はしないでください。火災や感電・けがの原因になります。
  • 本商品に取り付けたハードディスクのデータは、いかなる原因でもデータの保証はいたしません。あらかじめご了承ください。
  • USBのホットプラグは、接続する機器のコントローラに準拠します。
  • PC連動電源機能はすべてのネットワーク、すべてのPCでの動作を保証するものではありません。USBの仕様、またはPCの仕様に依存します。
  • 本商品にはハードディスクは付属しておりません。
  • RAIDボリュームを構成するハードディスクには、同一メーカ、同一型番のハードディスクをお使いください。
  • 本商品は、ハードディスク1台での利用はできません。必ず2台以上のハードディスクを接続してください。
  • 本商品内に複数のボリュームを作成することはできません。
  • 本商品に接続するハードディスクのデータは消去されます。ほかのパソコンなどで利用していたハードディスクを接続する場合は、本商品に取り付ける前に必ずデータをバックアップしてください。
  • 2TByte以上のボリュームを作成するには、お使いのOSのディスクパーティションスタイルがGPTに対応している必要があります。
  • RAIDコントローラを搭載しているパソコンでeSATA接続するには、パソコンのRAIDコントローラの機能を停止する必要があります。詳しくは、お使いのパソコンの取扱説明書をご覧ください。
  • RAIDを構成しているパソコンをお使いの場合や、パソコンのRAIDコントローラ機能を停止できない場合などは、USB接続でお使いください。
  • Mac OSは、USB2.0接続のみ対応しています。
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ