CG-WLBARAGLのルータ機能を無効(ブリッジ)にしたい。

CG-WLBARAGLのルータ機能を無効(ブリッジ)にしたい。
カテゴリー : 
無線ルータ (親機単体) , CG-WLBARAGL-U , CG-WLBARAGL-P , CG-WLBARAGL-E , CG-WLBARAGL , 

回答

■モデム、PCの設定を確認
プロバイダ貸与のモデムにご利用のPCを直接接続し、インターネットが行えるかご確認下さい。モデムに直接接続してインターネット接続が行えない状態ではこれから行う設定をしてもインターネット接続を行うことは出来ません。更にインターネット接続が可能な状態での設定を確認します。

※ご利用のモデムの設定方法につきましてはモデムの貸与元にお問い合わせ下さい。

【1】既存環境のネットワークアドレスを確認する。(WLBARAGLを使用せず、モデムとPCを直接接続した状態で確認します。)

●Windows XP/2000の場合
1.「スタート」→「すべてのプログラム」(2000の場合は「プログラム」)→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」

2.黒い「コマンドプロンプト」ウィンドウが表示されたら「ipconfig」とキーボードから入力しエンターキーを押してください。

3.「Default Gateway . . . . . . . .:xx.xx.xx.xx」と表示されたものがデフォルトゲートウェイです。

4.デフォルトゲートウェイを記録します。

●Windows Me/98の場合
1.「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「winipcfg」とキーボードから入力し「OK」

2.「IP設定」ウィンドウの「▼」をクリックし、表示されたものの中からご利用のLANアダプタを選択。

3.「IP設定」ウィンドウに「デフォルトゲートウェイ」が表示されますので記録します。

■WLBARAGLを工場出荷時の状態に戻す
1.WLBARAGLの電源がオンの状態で、背面の初期化スイッチを押しつづけます。Init スイッチはゼムクリップなど堅くて細いもので押してください。

2.20秒程度押し続け、WLBARAGL前面の「ステータス」LEDが点灯状態である事を確認し、はなします。

3.「ステータス」LEDが消灯し、「無線」LEDが点灯、或いは点滅する様になったら初期化は終了です。

■PCと1:1で接続する
WLBARAGLとご利用のPCを1:1で接続します。PCからのLANケーブルをWLBARAGL背面の「1、2、3、4、のいずれか」に接続、WLBARAGLには他にはACアダプタ以外接続しないで下さい。

■セキュリティソフトを一時的に停止させる
セキュリティソフトが動作しているとWLBARAGLへの設定が正常に行われない場合が御座います。WLBARAGLへの設定を行う際は、必ずご利用のPCにインストールされたセキュリティソフトを一時的に停止させて下さい。

※セキュリティソフトを一時的に停止させる具体的な手順につきましてはご利用のセキュリティソフトの配布元にお問い合わせ下さい。

※メーカー製PCにはセキュリティソフトがインストールされている状態で出荷されるものが御座います。ご利用のPCにインストールされているソフトウェアの詳細はPCメーカー様にご確認下さい。

■インターネットエクスプローラーの設定

1.「インターネットエクスプローラー」を開き、「ツール」→「インターネットオプション」を開き、「接続」タブを選択します。

2.中ほどにある「ダイヤルしない」にチェックが入っているか、或いはグレーの表示でチェックを入れる事が出来ないようであれば問題ありません。他の部分にチェックが入っているようでしたら、「ダイヤルしない」にチェックを入れ直して下さい。

3.そのまま「LANの設定」をクリック、開いた「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」ウィンドウにある全てのチェックボックスのチェックを外して「OK」→「OK」とクリックして「インターネットオプション」の設定は終了です。

4.「インターネットエクスプローラー」に戻り、「ファイル」をクリック、表示されたメニューの「オフライン作業」の左隣にチェックが入っていないか確認してください。入っている場合は、一度クリックすることで外れます。入っていない場合は問題ありませんので再度「ファイル」をクリックしメニューを終了させます。以上で「インターネットエクスプローラー」の設定は終了です。

■PC側のIPアドレスを自動取得に設定する
●Windows XP/2000の場合
1.「スタート」→「コントロールパネル」を開きます。(2000の場合は「スタート」→「設定」→「コントロールパネル)

2.「コントロールパネル」から「ネットワークとインターネット接続」→「ネットワーク接続」を開きます。(2000場合は「ネットワークとダイヤルアップ接続」をダブルクリックで開きます。)

3.ご利用のLANアダプタの製品名がグレーの文字で記されている(2000の場合は表示されません)「xxxxxxxxx接続」(有線の場合ローカルエリア、無線の場合ワイヤレスネットワーク)を右クリックし「プロパティ」開きます。

4.「インターネットプロトコル(TCP/IP)」一度クリックし、青く反転表示させてから「プロパティ」をクリックします。

5.「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れて「OK」→「OK」で設定終了です。設定終了後、再起動を促される場合が御座います。その場合はそのまま再起動を行って下さい。

●Windows 98/Meの場合
1.「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」をクリックします。(Windows Meで「ネットワーク」アイコンが表示されない場合は、「すべてのコントロールパネルのオプションを表示する」をクリックしてください。)

2.「コントロールパネル」にある「ネットワーク」アイコンをダブルクリックします。

3.「TCP/IP ->xxxxx(ご使用のネットワークアダプタ名が表示されます。)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。

4.「IPアドレス」タブを選択し、「IPアドレスを自動的に取得」にチェックを入れ「OK」→「OK」で設定終了です。

■PCの再起動を行う
上記設定終了後、PCの再起動を行って下さい。

■WLBARAGLの設定画面を開き、設定を行う

1.「Internet Explorer」を開き、アドレス欄に「192.168.1.1」を入力してエンターキーを押してください。

2.「ユーザー名」に「root」パスワードは空欄のまま「OK」を押し、WLBARAGLの設定画面を開いて下さい。

3.左側のフレームから「システム設定」をクリックし、切り替わった右側にある「ルーター機能」の右側の「▼」をクリックし、「無効」を選択。「設定」をクリックすると「設定は、正常に処理されました」と表示された後、元の画面に戻ります。

4.左側のフレームより「LAN側設定」をクリックして下さい。「LAN側IPアドレス」を初期値の「192.168.1.1」からご利用環境に合わせて変更します。上記【■モデム、PCの設定を確認】にて記録された「デフォルトゲートウェイ」に合わせて下記のように変更し、「設定」をクリックしたら、インターネットエクスプローラーを「×」をクリックして閉じ、1分経ってからWLBARAGLの電源を落とします。

デフォルトゲートウェイが192.168.0.1であった場合→192.168.0.230
デフォルトゲートウェイが192.168.1.1であった場合→192.168.1.230
デフォルトゲートウェイが192.168.11.1であった場合→192.168.11.230

といった形で、デフォルトゲートウェイの4つに区切られた数字の前から三つまでを揃え、最後を230に設定して頂くのが宜しいかと思われます。

■モデムと接続する

「WAN」ポートには何も接続しないで下さい。通常はモデムからのLANケーブルをWLBARAGL背面の「WAN」と記載されたポートに接続しますが、この設定を行った場合は「1、2、3、4、のいずれか」に接続する必要がありますのでご注意下さい。有線接続を行うPCからのケーブルについては通常どおり「1、2、3、4、のいずれか」に接続してください。

■設定画面について
以上でWLBARAGLへの設定は終了です。今後設定画面を開く際は【■WLBARAGLの設定画面を開き、設定を行う】にて設定されたIPアドレスにて設定画面を開く事になりますので設定されたIPアドレスを記録して頂くようお願い致します。


(管理番号:f0097)
(c)Allied Telesis Holdings K.K. All Rights Reserved.